県民の皆様へ 看護の日

看護の日について

「看護の日」制定の趣旨

21世紀の高齢社会を支えていくためには、看護の心、ケアの心、助け合いの心を、私たち一人一人が分かち合うことが必要です。こうした心を、老若男女を問わずだれもが育むきっかけとなるよう、旧厚生省により、「看護の日」が1990年に制定されました。市民・有識者による「看護の日の制定を願う会」の運動が、きっかけでした。

5月12日の由来

近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、5月12日に制定されました。1965年から、国際看護師協会(本部:ジュネーブ)は、この日を「国際看護師の日」に定めています。12日を含む週の日曜日から土曜日までが「看護週間」です。

平成29年度開催

看護の日記念のつどい

日時 平成29年5月13日(土)10:00~15:00
場所 いよてつ高島屋 7階キャッスルルーム
内容

・ちょこっと健康チェック(血管年齢測定など)
・相談コーナー(健康・子育て・介護・進路・禁煙など、お気軽にどうぞ)
・ナースのお仕事体験コーナー(白衣の試着、聴診器で心臓の音を聴いてみましょう)
・災害への備えコーナー(タオルで防災頭巾を作製します)
・キッズコーナー(ボールプール、からだのしくみパズルもあります)

ふれあい看護体験(1日看護体験)

看護週間行事として一日看護体験の参加者を募集しています。
「将来看護師になりたい」学生さんはもちろん、「ご家族の介護に役立てたい」方、「病院のことを知りたい」方など、日頃看護とは無縁の生活を送っているOL、主婦、男性、どなたでも参加できます。
ぜひご応募ください。

ふれあい看護体験施設一覧

看護の日エピソード受賞作品

看護の日ポスター

看護の日ポスター

過去の開催状況

平成28年度開催状況はこちら
平成27年度開催状況はこちら
平成26年度開催状況はこちら
平成25年度開催状況はこちら

愛媛県看護協会へのお問い合わせはこちらまで
公益社団法人 愛媛県看護協会公益社団法人 愛媛県看護協会〒790-0843 愛媛県松山市道後町2-11-14 TEL:089-923-1287 FAX:089-926-7825