研修・学会 2019年度教育計画

HOME > 看護職の方へ > 研修について > 2019年度教育計画 > 地域で行う技術研修会「いつまでも口から安全に食べてもらおう!」の開催について

地域で行う技術研修会「いつまでも口から安全に食べてもらおう!」の開催について

 地域で行う技術研修会「いつまでも口から安全に食べてもらおう!」の開催が決定しましたのでお知らせします。

講師 市立八幡浜総合病院 摂食・嚥下障害看護認定看護師 清水 義貴
愛媛県立今治病院 NST専門療法士・管理栄養士 兵頭 貴子
ねらい 地域包括ケアシステムが推進されるなか、医療や介護の施設等で働く看護職が多職種と連携し、高齢者が最後までその人らしく生活していけるためのケアを学ぶ。
内容
  • 自施設での看護実践を振り返る
  • 摂食嚥下障害の原因及び加齢による影響
  • 食べるための嚥下能力とお口づくり
  • 安全な食事介助をするために
  • 栄養アセスメント、食事形態の工夫、低栄養の予防
対象 中小規模病院・高齢者施設・訪問看護ステーション等の看護職
定員 各50名
開催日 <東予>9月28日(土) 13:20~15:45 <中予>8月3日(土) 13:20~15:45
申込期間 <東予>8月1日(木)~ <中予>7月1日(月)~ ※定員になり次第締め切ります。
受講料(税込) 無料
備考 地域で行う技術研修会「いつまでも口から安全に食べてもらおう!」開催概要
地域で行う技術研修会「いつまでも口から安全に食べてもらおう!」申込書
※演習あり
※東・中予開催
日本看護協会委託事業
公益社団法人 愛媛県看護協会公益社団法人 愛媛県看護協会〒790-0843 愛媛県松山市道後町2-11-14 TEL:089-923-1287 FAX:089-926-7825