公益社団法人 愛媛県看護協会

研修・学会 2019年度教育計画

HOME > 看護職の方へ > 研修について > 2019年度教育計画 > 在宅に向けて多職種連携に関する研修会の開催について

在宅に向けて多職種連携に関する研修会の開催について

在宅に向けて多職種連携に関する研修会の開催が決定しましたのでお知らせします。

講師 講師:愛媛大学大学院医学系研究科 地域医療学講座・教授
   西予市野村病院 川本 龍一
シンポジスト:
松山赤十字病院 認知症看護認定看護師 浅見 千代美
松山赤十字病院 看護師 森 涼子
済生会松山訪問看護ステーション 看護師 矢野 優子
グループホームやわらぎ ホーム長 介護福祉士 宇都宮 忍
ねらい 在宅ケアに関わる多職種との共同研修の場を通し、知識を深め、情報交換することで地域包括ケアに関わる多職種連携の質の向上を図る。
内容 地域で看取る~本人の思いを知り、寄り添うための連携とは~
対象 病院・施設・在宅で働く看護職、介護職、在宅ケアに関わる職種
定員 100名
開催日 10月19日(土) 13:00~16:00
申込期間 10月15日(火)
受講料(税込) 1,000円 ※受講料は当日徴収します。
備考 在宅に向けて多職種連携に関する研修会 開催要項
在宅に向けて多職種連携に関する研修会 申込書

公益社団法人 愛媛県看護協会公益社団法人 愛媛県看護協会〒790-0843 愛媛県松山市道後町2-11-14 TEL:089-923-1287 FAX:089-926-7825