公益社団法人 愛媛県看護協会

研修・学会 研修会報告

HOME > 看護職の方へ > 研修について > 研修会報告 > <研修会報告> 認知症看護研修会(南予・東予)を開催しました。

<研修会報告> 認知症看護研修会(南予・東予)を開催しました。

研修会名 認知症看護研修会(東予・南予)
開催日時 南予:令和元年7月6・7日(土・日)
東予:令和元年7月27・28日(土・日)
     1日目 9:30~15:40
     2日目 9:30〜16:10
講師名 愛媛大学大学院医学系研究科 教授 谷向 知
認知症看護認定看護師
 南予:浅見千代美・大岡奈穂子・白石澄恵・松田智江
 東予:福島真紀・渡部昭子・柏潤耶・石川和美・真鍋光子
場所 南予:市立宇和島病院/東予:住友別子病院
参加者数 南予 71名/東予 62名

<目的>
1.認知症看護に必要な知識・技術を深め、認知症の人へのケアの質向上を図る。
2.認知症の人が地域で安心して暮らせる連携体制を学ぶ。
<内容>
 認知症の原因疾患・病態・治療・予防、認知症の症状とせん妄に対する看護、認知症の人とのコミュニケーション、認知症に関する法制度と連携体制、認知症の人の療養環境とアセスメントの視点、介護家族の支援、認知症の人の意思決定と倫理、事例検討
<アンケート結果>
 ・各講義の理解度は、90%以上が「理解できた」「まあまあできた」と回答。
 ・活用度は、約95%が「活用できる」「活用できると思う」と回答。
<振り返り>
 事例検討は、活発の意見交換ができていた。しかし今年度の事例「レビー小体型認知症の人」は難しく、疾患の特徴等に関連づけるのに苦慮する場面もあった。
 認知症看護に必要な倫理、疾病、コミュニケーション等、土台になるものを学び、良いところは取り入れたいという意見があり、認知症看護の向上につながる研修であった。

公益社団法人 愛媛県看護協会公益社団法人 愛媛県看護協会〒790-0843 愛媛県松山市道後町2-11-14 TEL:089-923-1287 FAX:089-926-7825