公益社団法人 愛媛県看護協会

研修・学会 研修会報告

HOME > 看護職の方へ > 研修・学会 > 研修会報告 > <研修会報告> 10/6(日)「看取り研修:意思決定を支援するアドバンス・ケア・プランニング」を開催しました。

<研修会報告> 10/6(日)「看取り研修:意思決定を支援するアドバンス・ケア・プランニング」を開催しました。

研修会名 「看取り研修」
 意思決定を支援するアドバンス・ケア・プランニング
開催日時 令和元年10月6日(日) 9:30~12:30
講師名 在宅療養支援診療所 旭町内科クリニック
森岡 明 先生
場所 喜多医師会病院 7階多目的ホール
参加者数 72名

<内容>
1.臨床倫理カンファレンス 
2.アドバンス・ケア・プランニング 
3.人生の最終段階(終末期)について考える 
4.ベスト・インタレスト論について
 アドバンス・ケア・プランニングを進める上で臨床倫理の4分割表を紹介され、具体的な事例を交えながら講義された。人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドラインやこれからのことを話し合うベスト・インタレスト論について解説して下さり、講義時間が予定より延長したため、交流会は割愛された。
<アンケート結果> 回答者数70名(うち会員43名(61.4%))
 研修の内容については、満足と答えた者が67名(95.7%)であった。その理由としては具体的な事例を挙げながらの講義が自分の経験と重なりやすく、ACPの重要性を再確認したり、具体的な方法を学べたというものが多かった。
 自施設に持ち帰り活かせる内容であったかという点については、活かせると答えた者が62名(88.6%)であった。その理由は、臨床倫理の4分割表を使っていきたい、患者に関わる全員がカンファレンスを行う場を設けていきたいといったものが多かった。
 研修の形式・運営については、会場となった喜多医師会病院の場所・時期共に好評であった。交流会が割愛された点については残念であったという意見があった。
 2019106.jpg

公益社団法人 愛媛県看護協会公益社団法人 愛媛県看護協会〒790-0843 愛媛県松山市道後町2-11-14 TEL:089-923-1287 FAX:089-926-7825