公益社団法人 愛媛県看護協会

新着情報

【重要】新型コロナウイルス感染症対応について

看護職の皆さまへ
 各医療機関や介護施設・在宅領域・保健所・行政等、新型コロナウイルス感染症対応の最前線で活躍されている看護職の皆様に心から敬意を表します。
 愛媛県では、医療崩壊をきたさないために4月23日から軽症者療養施設を開設し、感染症専門医、感染管理認定看護師、医療機関の看護師、潜在看護師、行政職員等のチームワークにより運用が軌道に乗っております。
 また、医療機関のクラスター発生に伴い県からの要請を受け、DMAT・DPATとともに各医療機関に看護師派遣の協力をお願いしたところです。看護師派遣にご協力頂いているご本人はもちろん管理者の皆様に心から感謝を申し上げます。

 愛媛県看護協会は国及び県の方針を受け、6月7日の通常総会は規模を縮小して開催予定です。今後は「新たな生活様式」により会議や研修方法のルールを遵守し、リスクコントロールを図りつつ、事業を開始する予定です。
 ナイチンゲール生誕200年の今年、地域住民の生命と健康を守るために、看護職が一丸となってこの苦難を乗り切って参りましょう。今後とも、皆様のご健勝と継続したご支援・ご協力をお願い申し上げます。


   令和2年5月27日
   愛媛県看護協会 会長 小 椋 史 香 

【看護職の方で、現在、就業していない方へ(復職のお願い)】
 新型コロナウイルス感染症による感染の拡大に伴い、医療・介護施設等で看護職の就業が求められています。
 新型コロナウイルス感染症患者の治療に多くの看護職が必要となっており、それ以外の疾患を持つ患者の看護にあたる看護職も不足しています。
 現在、病院や診療所、介護施設などの医療・介護現場はもとより、軽症者等の宿泊施設、保育所や学童保育、小中学校、新型コロナウイルス感染症に関する電話相談など、さまざまな場で看護職が必要とされております。
 ナースセンターでは、看護職を必要としている施設とのマッチングを行い、復職を支援しています。

 現在、就業されていない看護職の方は、可能な限り、現場への復帰をお願いいたします。復職が不安な方の支援も行っております。常勤だけでなく、短期間や時間単位等による多様な勤務形態での就業も可能です。
 また、お住まいの都道府県だけでなく、他の都道府県での就業も求められております。ご協力いただける場合は、都道府県ナースセンターにお電話にてご相談ください。

(リンク先)愛媛県看護協会 愛媛県ナースセンター

【研修、委員会・会議、イベント等の開催について】
 新型コロナウイルス感染症の予防並びに拡大を防止するため、本会の対応は以下のとおりです。
・「看護の日」ふれあい看護体験の実施について(変更)
・【重要】新型コロナウイルス感染拡大に伴う、愛媛県看護協会主催の研修について(5月~7月)
・【重要】研修参加要領の変更について


【研修、委員会・会議等に参加される皆様へ】

研修に参加される皆様へ.pdf
委員・協議会の皆様へ.pdf

【日本看護協会からの情報発信について】

・「#NursingNow_いま私にできること」キャンペーンへの参加のお願い
・医療提供施設及び介護・障害者施設・事業所の職員の施設外からの感染対策について

【愛媛県からの情報発信について】

・愛媛県内における新型コロナウイルス感染症の対策及びお願い(愛媛県通知)
・新型コロナウイルス感染予防対策について(R2.3.30)

(R2.6.3更新)

公益社団法人 愛媛県看護協会公益社団法人 愛媛県看護協会〒790-0843 愛媛県松山市道後町2-11-14 TEL:089-923-1287 FAX:089-926-7825