看護協会について会長あいさつ

会長あいさつ

 愛媛県看護協会のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
日頃から当協会の運営にご支援・ご協力を賜り、心から感謝を申し上げます。

 さて、6月3日に「平成30年度愛媛県看護協会通常総会」を開催し、7名の新理事が加わり新たな体制で、今年度の事業がスタートいたしました。日本は世界に類を見ないスピードで少子高齢化が進み、保健医療福祉を取り巻く環境は、大きく変化しています。人々の医療・介護ニーズは増大し、その内容は多様化・複雑化しています。このような環境をふまえ、愛媛県看護協会は、人々の人権を尊重し、健康な生活の実現に寄与するために、看護職の確保・定着、看護の質の向上を目指します。また、各地域で保健・医療・福祉の連携を図り、地域包括ケアシステムを推進し、人々が地域で自立して暮らすことを支える基盤づくりを行います。

公益社団法人愛媛県看護協会会長 小椋 史香

公益社団法人愛媛県看護協会
会長 小椋 史香

 平成30年度の重点政策・重点事業を3点に絞り、取り組むことにしました。

1.各職域で働く看護職がそれぞれの専門性を発揮して地域包括ケアシステムを推進する。
2.看護職が働き続けられる働き方改革を推進する。
3.看護職の人材育成及び役割拡大を推進する。 の3点です。

今年度は、診療報酬・介護報酬の同時改定がありました。この改定の背景・基本方針は、①人生100年時代を見据えた社会の実現 ②どこに住んでいても適切な医療・介護を安心して受けられる社会の実現 ③制度の安定性・持続可能性の確保と医療・介護の新たな働き方の推進です。

今後は、これまで以上に看護職間の連携、行政、関係団体、多職種との協働を推進し県民が住み慣れた地域で安心して医療・介護が受けられ、また看護職が、安心して働き続けられるよう体制整備に努めたいと考えています。皆様方のご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

愛媛県看護協会へのお問い合わせはこちらまで
公益社団法人 愛媛県看護協会公益社団法人 愛媛県看護協会〒790-0843 愛媛県松山市道後町2-11-14 TEL:089-923-1287 FAX:089-926-7825