看護協会について会長あいさつ

会長あいさつ

 皆様には、健やかな日々をお過ごしのことと思います。

 平成29年度の通常総会も終わり、本格的に29年度の事業が始動しております。

 さて、平成26年に医療・介護総合確保推進法が成立し、新たな基金事業も4年目を迎えました。愛媛県看護協会では平成27年より看護職員の確保・定着、再就業支援、多施設合同新人看護職員研修等の事業に取り組んでまいりました。

 これらの事業はすぐに成果があらわれるものではありませんが、長年の懸案であった愛媛県新人看護職員の離職率が、昨年の8.6%から6.0%(2015年度分)に減少し、調査始まって以来の好成績となっております。これも皆様方のご努力の賜です。感謝申し上げます。

公益社団法人愛媛県看護協会会長 大西 満美子

公益社団法人愛媛県看護協会
会長  大西 満美子

 平成29年度の大半の事業は27年度から3年間の継続としておりますが、今年度はさらに一歩踏み込んだ事業展開が必要と考え、再就業支援事業に給付型の「実践型就業チャレンジ研修」を企画しました。一人でも多くの未就業者が就業に結びつくようきめ細やかな支援をしてまいります。

 また、愛媛県看護協会には全国でもまれな例として支部組織がありません。しかし、時代は地方創生が主軸となり、地域の活性化、強化が求められています。そこで、地域包括ケアシステム推進の動きを踏まえて、過去2年間看護協会版タウンミーテイングの経験を活かし、県内を7つの地区に分け、「地区別タウンミーテイング」を実施いたします。看護の将来ビジョンとして掲げた「いのち・暮らし・尊厳を 守り支える看護」を各地域で実践できる看護職として、地域での看護、在宅・介護施設における看護、地域保健の強化を図ることが必要です。

 地域の保健・医療・福祉の連携を推進し、ともに課題解決に取り組み、併せて看護協会の組織強化を図ってまいりたいと考えております。ぜひ、皆様のご意見、お考えをお聞かせいただきますようお願いいたします。

 多くの看護職の皆様やこれから看護を目指そうとしている看護学生さん、中高生の皆さんそして県民の皆様が[看護]に興味を持っていただけるような愛媛県看護協会の組織でありたいと考えております。皆さんのご意見をいただきつつ改善を図ってまいりますので、どしどしご意見をお寄せ下さい。

愛媛県看護協会へのお問い合わせはこちらまで
公益社団法人 愛媛県看護協会公益社団法人 愛媛県看護協会〒790-0843 愛媛県松山市道後町2-11-14 TEL:089-923-1287 FAX:089-926-7825