看護協会について会長あいさつ

会長あいさつ

「看護の力を活かし 愛顔あふれる地域づくりを!」

 新元号「令和」は、「明日への希望とともにそれぞれの花を大きく咲かせる」という願いが込められています。新しい時代の幕開けである令和元年6月2日に「愛媛県看護協会通常総会」を開催することができました。平素より会員の皆様をはじめ、関係機関・団体の皆様には愛媛県看護協会の活動にご支援・ご協力を賜り心からお礼を申し上げます。

 さて、急速な少子超高齢社会・長寿社会を迎えた今、看護の力が必要とされていることは明白です。誰もが住み慣れた地域で、医療や介護、生活支援を受けられるための「地域包括ケアシステム」は、療養する高齢者だけでなく、母子、医療的ケア児、精神的・身体的障がいのある方など、多様な人々を対象としています。また、平時はもちろん災害時を含めたあらゆる場・あらゆる人々の生活を支えるものです。各地域の特性をふまえ、地域で保健・医療・福祉のみでなく、教育や行政あらゆる社会資源と連携を図り、人々が地域で自立して暮らすことのできる基盤づくりが重要と考えます。一人ひとりが主体的に地域の情報を収集し、声を掛け合い、知恵と技を合わせた具体的な行動を起こしてゆきたいものです。

 看護職が健康な社会づくりの担い手であることを自覚し、看護の力を活かし、愛顔あふれる地域づくりを行なってまいりましょう。

公益社団法人愛媛県看護協会会長 小椋 史香

公益社団法人愛媛県看護協会
会長 小椋 史香

愛媛県看護協会へのお問い合わせはこちらまで
公益社団法人 愛媛県看護協会公益社団法人 愛媛県看護協会〒790-0843 愛媛県松山市道後町2-11-14 TEL:089-923-1287 FAX:089-926-7825