公益社団法人 愛媛県看護協会

2023年度教育計画 研修情報・申込

HOME > 看護職の方へ > 研修・学会 > 2023年度教育計画 > 研修一覧 > 令和5年度 災害支援ナース養成研修

令和5年度 災害支援ナース養成研修

開催日時 オンデマンド研修受講期間:2023年11月6日(月)まで
演習:2023年11月14日(火) 9:30~16:30、11月15日(水) 10:00~15:30
申込期間 2023年9月1日(金)~2023年9月15日(金)※受付を終了しました
講師名 【演習:感染症】
愛媛大学医学部附属病院 感染管理認定看護師 高瀬正和氏
松山赤十字病院 感染管理認定看護師 若松一生氏
愛媛県立中央病院 感染管理認定看護師 宇都宮麻美子氏
愛媛大学医学部附属病院 救急看護認定看護師 矢野寛明氏
愛媛大学医学部附属病院 救急看護認定看護師 竹森香織氏
【演習:災害】
現災害支援ナース研修講師
市立八幡浜総合病院 山本尚美氏
松山市民病院 酒井由希子氏
市立宇和島病院 佐野郁氏
災害看護検討委員会委員
研修分類 研修分類1「生活」と保健・医療・福祉をつなぐ質の高い看護の普及に向けた継続教育
1) 新たな社会ニーズに対応する能力支援のための研修
(4)その他
学習段階 Ⅰ~Ⅴ
能力
  • ニーズ
  • ケア
  • 協働
  • 意思決定
  • 組織的役割
  • 教育・探究
ねらい (1)災害・感染症等に関する基礎知識・技術を習得する。
(2)応援派遣の概要を理解し、研修修了者として実際の派遣時に対応できる技能を習得する。
【災害】
1)看護職として必要な災害医療と看護の基礎知識を習得する。
2)災害時の看護職の役割と活動の実際を理解する。
3)看護職として、被災地や被災者に対して有効に機能できる技能を習得する。
4)災害時に看護職として他者と協働でき、自律した活動ができる知識を習得する。
【感染症】
1)新型コロナなど新興感染症に関する基礎的知識を習得する。
2)新型コロナなど新興感染症患者に対応できる知識・技術を習得する。
3)酸素療法、集中治療管理に関する基本知識を習得する。
4)新型コロナなど新興感染症患者の看護に関する基本知識を習得する。
研修の主な内容 別添プログラムのとおり
参加対象 1)災害・感染症に係る応援派遣対応看護職員を目指す者
  ※所属の医療機関において、災害支援ナースとして配置される予定の者を優先(「災害支援ナースの仕組みが変わります」リーフレット参照)
2)講義(オンデマンド)4日間:総論120分/災害各論540分/感染症各論540分 を受講済であること。一部免除要件あり。(実施要領「11.その他」参照のこと。)
3)研修受講者リストを、「災害・感染症医療業務従事者」候補者として、県に提出する旨を了承していただける方。
定員 20名
※応募者多数の場合は、各施設からの人数を制限させていただくことがあります。
受講料(税込) 無料
ポイント -
添付資料 災害支援ナース養成研修_実施要領.pdf
災害支援ナース養成研修_プログラム(演習).pdf
災害支援ナース養成研修_プログラム(オンデマンド).pdf
災害支援ナース養成研修_研修申込書.xlsx
備考 -
問い合わせ先 愛媛県看護協会 事務局(事業部)
TEL:089-923-1287

講師の所属は2023年3月現在のものです。

公益社団法人 愛媛県看護協会公益社団法人 愛媛県看護協会
〒790-0843 愛媛県松山市道後町2丁目11-14
[事務局(総務部・事業部)] TEL:089-923-1287 FAX:089-926-7825
[教育・研修部] TEL:089-908-5578 FAX:089-908-6288